1年ぶりのサーキット走行

7月8日クシタニの筑波走行会が行われました。梅雨のさなかの開催ですがこの日だけ晴天に恵まれ最高の走行日和でした。いつものように4時15分に今市を出て途中ドライアイスを買い、筑波に6時15分に着きました。今回200食以上作るので搭載量の満タン(日光の美味しい水も20リッターを6個も積んだ)今回スタッフが沢山いたので大変助かり7時頃には準備完了ハムカツサンド200食作りました。1年ぶりに私も走ろうと思い体にやさしいBMW F800Sを持ち込み走りました。病気をしてから1年ぶりなので不安はありましたが、普段の霧降朝練のおかげもあり走ることができました。こんな大病をしても1年で復活できる!好きな事をしたいと言う気持ちは病気に勝つ最大の武器であると思う。癌を宣告されれば誰でも落ち込んでしまう。メンタルな部分ですでに病気に負けてしまってる。私の場合は好きな事、やりたい事、が沢山あった。幸せである。もちろん奥さんや家族、お店のスタッフの助けやバイク仲間、バンド仲間、友人の励ましがなければできないことですが!話は変わり60歳を過ぎると色々な病気が出てきました。7月16日に鼠径ヘルニアの手術を行い、8月13日にリンパせつに転移した癌を切除する。これは前回、大きすぎた甲状腺癌の影響でできても不思議ではないと先生がおっしゃっていた。悪いところは全部取り、早く健康な体になりたい。家内と楽しい老後生活を送るために!もちろんまだまだバイクにも乗るために!「バイクは生きる力なり」201471721527.JPG201471721545.JPG2014717215518.JPG

ページ上部へ