朝練

朝4時に目が覚めた。今この時期朝が最高の季節!今日はBIMOTA dieceをチョイス

このbikeは1991式、FZR1000のエンジンを搭載、乾燥重量185kg、,FCRキャブ仕様で160ps?、ハイスロ、ブレンボ19パイ、マルケジーニホイル、リアはオーリンズサス20156923243.JPG

このbikeを買うのにさすがにカタログだけでは頼めなかった。何せバブル絶頂期とはいえ339万でした。ツーリングの途中横浜のyspにより現車を見た。これなら乗れそうなので即購入を決めた。初めての外車である。その頃逆車が徐々に増えてきた。近くのバイク屋で取り寄せてもらった。いまだにその店の最高金額バイクの記録はまだ破られていない。ビモータはオートスタンドなのですぐに倒れてしまう。ここが難点である。乗り味はとても乗りやすく究極のコーナリングマシーンである。筑波サーキットで後ろのストレートではあっという間に200km超えである。ある雑誌に「アウトストラーダで竜巻を起こしながら抜いて行ったフェラーリ348を追いかけてみたが、メータの針が280km/hを超えたところで追いついてしまい、道を譲られた。」と書いてあった。イタリアのバイクゆえに日本の風土に合った改造が必要、ノーマルではないこのマシーンはすべてスパルビエロの堀田マジックによるところである。

20156923346.JPG201569231818.jpg201569231856.jpg

ページ上部へ