闘病後 初の男鹿半島ロングタンデムツーリング1400km part 1

201592162617.JPG

2年前の大病のあとのツーリングだけあって体力が持つかどうか一抹の不安もありましたが・・・・・最新式のバイクR1200Rロードスターだから行けるだろーと安易な考え・・・・・9月22日朝4時半に今市を出発いざ男鹿半島へ

まだ9月だと言うのに東北道は13度C思わずグリッヒーターON、この日の為にスクリーンを少し大きいものに交換、かなり正解。まずまずの出だし、最初にオートクルーズの便利さに脱帽 右手が楽チン、年配者には嬉しい装備ですよ。

201592163114.JPG

日光、宇都宮道路―東北道、安達太良SAで休憩あまりにも寒いのでラーメンで暖まりましたダウンを重ね着、大型パニアケースは何でも入るので便利です。今回は大型アームチェアーも2つ持参しました。(ある場所で使う演出効果の道具に!)

今回のルートは東北道ー秋田道ー横手からR108で鳥海高原ー本荘ー昭和、男鹿半島ICー海岸線を入道崎(ここで夕日を堪能)男鹿温泉つばき一泊 寒風山パノラマラインーR7-鳥海ブルーラインー鶴岡ー月山道路ー山形蔵王エコーラインー白石IC東北道ー今市

 

2015925114919.jpg

 

 

201592564551.JPG

男鹿半島入り口にある巨大なまはげ像がお出迎え。

201592513348.JPG

日本海の太陽を追いかけながら男鹿半島の海岸線を快調に飛ばす。まるで二人だけの為に用意されたステージみたいとつぶやいた。

2015925131016.JPGだんだんと太陽が傾き始めた。

入道崎に着いたのは5時時過ぎさっそく夕日をバックに写真を撮る準備に取り掛かる。ここでアームチェアーの出番だ。バイクのサイドに並べてゆっくりと腰を下ろす。気持ちいい!潮風、夕日、バイク、と三拍子そろっている。まるで二人だけの世界!なーんてね。刻一刻と太陽が沈んでゆく。

201592513226.JPG2015925132255.JPG2015925132347.JPG2015925132424.JPG

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

ページ上部へ